transitional.dtd">

飲食店コンサルティング | 負のスパイラル イデアレスト

, 飲食店・ホテル・商業施設 総合プロデュース&コンサルティング イデアレスト , 飲食店・ホテル・商業施設 総合プロデュース&コンサルティング イデアレスト /
,
,
/ イデアレスト会社概要 サイトマップ


ホーム 飲食店,開業,開店 プロデュース 改善,再建,向上,飲食店経営コンサルティング 多店舗化・FC化・多角化 飲食店セミナー 人材育成研修 飲食店,メニュー開発 店舗デザイン制作

無料相談

出張相談

コラム

ブログ

健康寿命をのばそう。スマートライフプロジェクト

生きる人財育成 研修&セミナーIDEA道場




飲食店コンサルティング・アドバイス 
その①負のスパイラルに気をつけろ!

飲食店を経営及び運営している皆さんへ

皆さんのお店は「負のスパイラル」に陥っていませんか?</font>

「負のスパイラル」とは、
1 売上が減少
2 人件費を削減
3 サービスレベルが低下
4 客数減少
※ 1に戻る

というように、麩の連鎖とも言われています。

この不況の日本ではなりますが、
この「負のスパイラル」になったらアリ地獄に堕ちがも同じです
復活する事はほぼできなくなります。

人件費を削減する前にする事はありませんか
それは、売上をとる事ですよね
売上を上げるポイントは「商品=美味い料理」と考える経営者の方々は多いと思います。
しかし、果たしてそうでしょうか
料理は今や美味しくて当たり前の時代なんのです。
おいしい料理だからお客様はお金を払うのです。

しかし、経営者やコックがこだわった料理
=インパクトがない美味しい料理を食べても
心に残るのは「美味しかった」だけが残るケースが良くあります
お店を出たときはまた来ようと思いますが、
実際には行かない なぜか?
『インパクト』がないからです。

『インパクト』とはなにか
それは、心に残ることなのです。
如何にお客様の意識の中にお店の良さを、料理の良さを刷り込むかが大事なのです。

次回は 『その② インパクトでお客様の心をわしづかみ!リピート率が上がる方法』に乞うご期待!

お問合せ・ご相談は

/問合せ

お問合せフォームはこちらへ