飲食店コンサルティング | 飲食店経営相談ならイデアレスト

, 飲食店・ホテル・商業施設 総合プロデュース&コンサルティング イデアレスト , 飲食店・ホテル・商業施設 総合プロデュース&コンサルティング イデアレスト /
,
,
/ イデアレスト会社概要 サイトマップ


ホーム 飲食店,開業,開店 プロデュース 改善,再建,向上,飲食店経営コンサルティング 多店舗化・FC化・多角化 飲食店セミナー 人材育成研修 飲食店,メニュー開発 店舗デザイン制作

無料相談

出張相談

コラム

ブログ

健康寿命をのばそう。スマートライフプロジェクト

生きる人財育成 研修&セミナーIDEA道場




飲食店コンサルティングアドバイス 選ばれるお店になる

こんにちは!
IdeaREST スタッフIKUです。
お立ち寄りくださり、ありがとうございます

牛丼チェーンに代表される「値下げ合戦」が、今年も続いていますね。
また、新年早々にはクーポンビジネスの落とし穴が大々的に露呈しました。

どちらも共通するのは、「値段」を最大の集客源としていること。そして、薄利多売を強いられる点です。
そして、そのどちらも個人店にとっては限界値を超える数字を達成しなければ、
利益を作り出すことは非常に難しいと言えるでしょう。

お客様は、まだまだ「安さ」を求めています。
しかし、一方で、長引く不況により「価値を見抜く力」が養われた消費者が、
しっかりとした自分なりの価値基準を持ち、
安さに惑わされること無く、商品の価値に『適正な対価を支払う意識』が高まっていることも
強く実感します。

彼らにとって一番の無駄は、自分が満足できない物に料金を支払うことです。

価値基準が明確な人にとって、
多くの人が、「安くておいしい」と言う料理も、自分がおいしいと感じなければ、
それがどんなに安くても、その料理に支払う代金を「非常に無駄」と感じるでしょう。

安さを追いかけ、あちらこちらの店をさまようお客様か?
自らの価値基準で選び、通い続けて下さるお客様か?

どちらのお客様を引き寄せるかは、自店が「何を発信しているか?」にかかっています。
「安くておいしい」が当たり前の今、あなたのお店はどんな魅力を発信していますか?


 

 

お問合せ・ご相談は

/問合せ

お問合せフォームはこちらへ